235036 21485 21485 false T8wE7JBupiowg3IEcRtcG2h6j0ApvbAh 17395582983768a7b550c979bbb3f76a 0 0 9
ヤングアニマルWebさんの作品:老若男女、個性豊かな客たちを演じるゲストキャスト一挙解禁!さらに、、、予告編映像初解禁!!

足立和平による異色のグルメ漫画「飯を喰らひて華と告ぐ」(白泉社「ヤングアニマルWeb」連載)の実写ドラマ化が決定、7月より、TOKYO MXにて放送開始となります。東京のとある路地裏に佇む、中華屋のような店構えの料理屋「一香軒」(いっかげん)。この店の店主は料理の腕は超一流だが、お客さんの悩みを勝手に勘違いし検討違いなアドバイスを繰り広げる、ズレたオヤジ……。そんな主人公の店主を仲村トオルが熱演しています。

この度、各話のゲストを演じるキャストを一挙解禁!また、本ドラマの初映像となる予告編も合わせて解禁いたします。ぜひ本情報をご紹介いただけますようご検討よろしくお願いいたします。

1話12分完結、異色のグルメドラマ!
「一香軒」を訪れる、各話のゲストキャストを一挙解禁!

老若男女、個性豊かな客たちは、
店主からかなりズレた“勘違い”を受けてしまう・・・。

路地裏にひっそりと佇む中華屋のような店構えの料理屋「一香軒」。客の望むものは「何でも出す」と豪語する謎の凄腕店主が営むこの店では、毎日様々な人間ドラマが生まれている。訪れる客は、老若男女、千差万別。中には店主に無理矢理連れられてきた者もちらほらいるが、皆が東京という大都会で人生に迷い、少しだけ疲れている。

第1話「ハンバーグ」 ゲスト:田村健太郎

とある 会社の経理部、三橋(田村健太郎)。 学歴は優秀だがプライドが高く協調性0な彼は、上司に叱責され、むしゃくしゃしたまま「一香軒」に迷い込み、肉汁タップリのハンバーグを注文するのだが・・・。

第2話「アジの姿造り」 ゲスト:猫背椿

久々の夫婦水入らずの伊豆旅行に浮足立つ 専業主婦の久美(猫背椿)。 だが夫の急な仕事で旅行はキャンセルになり、伊豆で食べるのを楽しみにしていた新鮮なアジの姿造りを食べようと、ふらりと「一香軒」を訪れるが・・・。

第3話「カツカレー」 ゲスト:吉村界人

ラッパー志望の慶太(吉村界人) は、ある日先輩から怪しげなブツの取り引きを持ちかけられるが、待ち合わせ場所に現れたの「一香軒」の店主だった。彼は強引に店に連れて行かれ、ボリューミーなカツカレーをふるまわれるが・・・。

4話「里芋とイカの煮物」 ゲスト:きたろう

人付き合いが下手で、偏屈な 頑固おやじの正雄(きたろう)。 「一香軒」の前をフラフラしていた正雄は店主に強引に店の中に担ぎ込まれてしまう。そして中華を食べたかったのに、なぜか里芋とイカの煮物を涙ながらに提供されることに・・・。

第5話「サムゲタン」 ゲスト:髙橋ひとみ

毎朝小学校の校門に立ち、生徒たちに笑顔を振りまく 校長先生、向田(髙橋ひとみ)。 フラリと立ち寄った「一香軒」で、「何か精のつきそうなお料理を」とオーダーすると、店主は滋養満点のサムゲタンを彼女に提供するのだった・・・。

第6話「梅がゆ」 ゲスト:三河悠冴

ボクサーの佐々木(三河悠冴) は、大事な試合を前に極度の緊張からランニング中にお腹をくだしてしまう。トイレを求めて「一香軒」に駆け込んだ佐々木をギロリと睨みつける店主はお腹に優しそうな梅がゆを佐々木の前にそっと置くが・・・。

7話「たこ焼き」 ゲスト:華村あすか

30歳目前になり、卒業を翌日に控えた 売れないアイドルグループのあやち(華村あすか)。 メンバーとの思い出の味のたこ焼きを注文すると、店主はもはや神がかった勘違いを披露し始める・・・。

第8話「海鮮パエリア」 ゲスト:福井俊太郎(GAG)

怪しい儲け話で全てを失い、 自殺を図ろうとする島田(福井俊太郎)。 すると、ソロキャンプ中だった店主が突然現れ、島田をキャンプの達人だと思い込み、「師匠」と崇めて海鮮パエリアをふるまうことに・・・。

第9話「豚キムチ」 ゲスト:山崎紘菜

20年前同棲していた 恋人のユウホ(山崎紘菜) は激辛の豚キムチを好物だった。30歳を前に店主との結婚を意識し始めていたユウホは、ウェディング雑誌をさりげなく目につくところに置いてみるが、店主はまったく気付かずに・・・。

第10話「長崎ちゃんぽん」 ゲスト:山城琉飛

SF雑誌を熟読し、店先でUFOを呼ぶ儀式を行う店主。そこに修学旅行で長崎から東京に来ていた 中学生の悟(山城琉飛) が通りかかり、店主は悟を一目見るやいなや、長崎の名物=長崎ちゃんぽんをご馳走する・・・。

第11話「ラーメン」 ゲスト:円井わん

意中のホストにあっさりフラれ、泣きながら夜道を歩いていた キャバ嬢のウレハ(円井わん)。 泣き疲れて空腹を覚え久々にラーメンを食べたくなったウレハは「一香軒」で“フツーのラーメン”をオーダーするが・・・。

第12話「塩むすび」 ゲスト:柄本時生

役者を夢見て上京した山下(柄本時生) は10年経っても芽が出ず、生活は困窮。ついに包丁片手にコンビニ強盗をもくろむも、勇気がなく断念。その後ふと「一香軒」に現れた片手に包丁を持つ山下に、さすがの店主もビビるかと思いきや、静かに山下を抱きしめ、土鍋で炊いたあたたかい塩むすびを握り始める・・・。


●そんな客たちの人生の悩みを瞬時に見抜き、その客にベストマッチした最高のクオリティの料理を提供する店主。料理の腕は間違いなく一級品だが、問題は毎回繰り出されるおそるべき”勘違い力”。「どうしたらそうなる?」という斜め上からの勘違いと、もはや奇跡的な思いこみで、全く見当はずれなアドバイス&名言を自信満々に放つのだ。そんなズレまくった店主に客たちは困惑したり、腹を立てたり、笑い出したり。
「一香軒」に訪れる客は皆、なんだか店に来た時より、帰る時には少しだけ元気になっているのだった。

主演:仲村トオル
各話ゲスト:田村健太郎 猫背椿 吉村界人 きたろう 髙橋ひとみ 三河悠冴
華村あすか 福井俊太郎(GAG) 山崎紘菜 山城琉飛 円井わん 柄本時生(※放送話順)

原作:足立和平 「飯を喰らひて華と告ぐ」(白泉社「ヤングアニマルWeb」連載)
監督:近藤啓介、井上雄介  脚本:近藤啓介、神谷圭介、金子鈴幸
主題歌:フィッシュマンズ「ごきげんはいかがですか」
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
製作:「飯を喰らひて華と告ぐ」製作委員会

公式サイト: meshikura.com    公式X: @meshikura_drama

 

予告編映像公開!(You Tube)

 

面白かったら応援!

23日前